« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

私って…侵食されてますか?

3日間貯玉再プレイ無制限の3日目。
今日もプレミア補完のために出撃。
だが、気づくべきだったのだ。
2日間の激闘の末に、最早私の神経は使徒に侵食されていたことに。

ただひたすら、それこそ黙々と打ち続け回転数は2200を超えていた。
台を捨てて逃げ出すことも出来ない。
そして、私のコアはつぶれ臨界突破…消失。

本日の戦果、−7500発。

涙…。
これが涙?
何故私は泣いているの?

それは、思う存分打てたから。

私、侵食されている?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

爆発モード覚醒!

3日間貯玉再プレイ無制限の2日目。
またもエヴァにて補完を開始。

打ち始めてしばらくして、ボタン予告にカヲル君が出現。
今度は話してよ無口な君。
ボタンプッシュ。
「・・・」。
またもお話できず。
しかし、このカヲル君、後に起こるとんでもない出来事の前兆だったのです。(本当かよ。)

気を取り直して、ひたすら打つ。
今度は、MM5に突入。
1回転目でリーチかからず、適当に流す。
3分も過ぎたころ「MISSION追加」
おお、ついに私にもこの瞬間が!
初号機リーチで大当り。
確変ゲットです。
その後順調に3連チャンで「魂のルフラン」を聞く。
しかし、その後ノーマルにてチャンスタイムへ。
終わったかと思った97回転目、鳴り響く警告音。
使徒襲来かと思っていたら、MM5へ。
「時短中のMMは大当たり確定じゃない。」
あまりのうれしさにいったい何で当たったのか覚えていない私って・・・。

その後、暴走モードに突入。
SU4アスカからリーチ、背景にゼーレの紋章出現。
「エヴァンゲリオン発進。」
そして、その瞬間が訪れた。
そしてー
「それって、全回転。写メ、写メ。」
あせる私。
流れる「歓喜の歌」。
そして撮った写真がこれ。
Zenkaiten0001

「わかります。暴走モードの全回転。」

あたふたしすぎて、「気持ち悪い・・・」は、聞き逃しちゃうし。
でも、うれしかった。
やっと私も皆さんの仲間入り。

その後なんだかんだで、24連チャン(暴走含む)。
3万発GETです。

今回確認のプレミアは、背景旧レイ・背景ゼーレ・「勝ったな。」「」ああ。」・「ぬるいな。」「ああ。」。

それから、プレミアじゃないけど上段の4と下段の2テンパイ。
シンジ予告3連から弐号機リーチへ。
多分、これって法則崩れ?だと思うんだけど。

とにかく、大満足の一日でした。
ただし、相方と7時に約束をしていたんですが、キャンセルしました。
「だって、確変継続中だったんだもん。」
だったら、そんな日ぐらいエヴァを打つんじゃないって。
「打ちたかったんだもん。」

さあ、今日も行くぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MISSION大当り!!

昨日の報告をします。

3日間貯玉再プレイ無制限の初日、更に貯玉を増やすべく出撃。
さて今日こそはカヲル君にセリフを、などと考えているとMM5分に突入。
しばし休憩タイムに。
気を取り直してもう一度。
あまり強い予告が発生しない。
そうこうするうちにMM3分に。
ボーッと過ごす。
回転も500を超えた頃、またもやMM3分が。
「いい加減にしてよ。」と思っていたところ、で、出ました。
プレミアムミッション「大当り!!
ミッション可決です。
嬉しかった。
その後4連チャンで終了。

でもなんか得した気分です。
プレミアムミッションを見ることが出来たから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

イーオン・フラックスを観ました。

イーオン・フラックスを観ました。

アカデミー賞受賞女優シャーリーズ・セロンが過酷な運命を背負ったアクション・ヒロインを演じる。

西暦2415年、世界はトレバー8世と弟のオーレン、科学者たちのメンバーで成り立つ政府が圧制を強いていた。

イーオン・フラックスは、反政府組織『モニカン』のレジスタンス。
彼女は、並外れた知力、戦術、美貌全てを身につけた最強の暗殺者であった。
彼女には、幸せな結婚をした妹ユーナがいた。
しかしユーナはモニカンの分子と誤って抹殺されてしまう。
イーオンは政府に対する復讐を誓うが…。

シャーリーズ・セロンが、文字通り体を張ってイーオンを演じていました。
私的には好きな作品です。
欲を言えば、もう少し登場人物たちの生い立ちなどを描いてくれればよかったのですが。
なんか、ダイジェスト的な作品でした。
原作がアニメーション(イーオン・フラックス オリジナル・アニメーション コンプリートBOX)らしいので、そちらでは描かれているのでしょうが。

イーオン・フラックス プレミアム・エディション イーオン・フラックス スタンダード・エディション

SF作品なので、SFが好きではない方は…、どうでしょう?
評価は星3つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張ったカネヒキリ&おめでとうハーツクライ!

世界一のダート戦ドバイワールドC(国際G1・ダート2000)でカネヒキリは5着。
勝ったエレクトロキューショニストから10馬身遅れてのゴールだった。
しかし、陣営は「次に向けて頑張りたい。」と再度の海外挑戦に向けて前向きだ。
カネヒキリの今後に注目だ。

また、ドバイシーマクラシック(国際G1・芝2400)に出走したハーツクライは2着のコリヤーヒルに4馬身1/4差をつける圧勝。
ディープを破ったグランプリホースは世界の頂点を極めた。
次は英G1キングジョージ6世&クイーンエリザベスDSに挑戦するらしい。
ハーツクライ、期待しているぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよドバイワールドカップ!

いよいよ、カネヒキリが走る。

ドバイワールドカップ。
緊張する。

22日に行われた枠順抽選では11頭立ての3番枠。
「ワンパターンの競馬をしてきた馬じゃないし、どんな位置になっても対応できる安心感がある。」と武豊は話す。
王ジャパンに続けカネヒキリ。
悲願の世界ナンバー1へ。

勝ってほしい。
でも無事に走り終えてほしい気持ちのほうが強い。

どうしてもホクトベガ(ホクトベガ 永遠に輝く星)のことを思い出してしまう。

カネヒキリ、がんばってくれよ、そして無事に帰ってきてくれよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケイゾクがBOXで!

’99年1月からTBSで放送された「ケイゾク」シリーズ。
劇場版「ケイゾク/映画」。
特別篇「PHANTOM」を完全収録したコンプリートDVDが発売される。
ケイゾク DVDコンプリートBOX

迷宮入り事件を継続捜査する警視庁捜査一課二係。
そこに配属された新米刑事の柴田純(中谷美紀)。
先輩刑事の真山(渡部篤郎)。

このコンビを中心に俗に“ケイゾク”と呼ばれる迷宮入りとなった事件を次々と解決していくドラマ。

私は、毎回楽しみに見ていました。
トリックの堤幸彦監督の演出が良い。
多彩なゲスト出演者にも注目です。

この機会にまた観ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実はガンダム世代!

エヴァ2ndインパクト大好きな私。
でも、実はガンダム世代、しかもファーストガンダム。
今でも、ガンダムエースは毎月読んでます。
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (11) 安彦良和さんの機動戦士ガンダムTHE ORIGIN は最高ですよ。

そんな私が今集めているのがガンダムヒロインズウェファーチョコ(2月の新商品)のビジュアルカード
全81種類。
ク~ッ、集め甲斐がある~!
お菓子は同僚たちに食べてもらっています。
念のため。

まだそんなに集まっていませんが興味のある方、トレードも考えてますのでその時はお願いしますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

暴走モード継続!

WBC優勝で盛り上がった翌日。
2日ぶりにエヴァを打った。

前回大当たりから400回程度回した台を打った。
群予告が見たい、ただそれだけの理由。
さて、しばらくするとRSU1からスーパーリーチへ。
静止した闇の中でリーチへ。
しかし外れる。
少し凹む。
「お詫びでも来いよ。」とつぶやく私。
すると使徒予告が発生。
ゼルエル登場。
その後、出たシンジ群。
初号機リーチへ、セリフは「碇シンジ、いきます。」熱い。
熱いはずが外れる、が復活パターン発生
やっと見たゾ初号機復活
その後10連チャン(暴走含む)で終了。

しかし、時短終了後5回転でシンクロリーチから暴走モードに突入。
その後暴走継続
4連チャン(暴走含む)。
合わせて14連チャン。
今回補完したプレミアは、「勝たな。」「ああ。」「ぬるいな。」「ああ。」の2パターン。
暴走継続演出も見ることが出来たし良い感じ。

あと、ノーマルリーチの1コマ進みも経験しました。
まだまだ補完しますよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

WBC日本初代王者に!

やったね!
王ジャパン。
WBC初代王者に日本代表!

昨日は試合中継はもちろん、ニュースも何回見たことか。
でも、何回見ても感動したな。

北京五輪での監督は、辞退を決めている王監督。
それだけに、最初で最後の世界一のチャンスを見事モノにするあたりは運命を感じてしまう。
選手でも世界一の男は、監督でも世界一に輝いた。

日本優勝で幕を閉じた今大会。
しかし、各チームの力にそんなに差を感じなかった。
3年後の大会はそんなに甘くないだろう。

それでも連覇の権利を持っているのは日本のみ。
日本、3年後も期待してるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エミリー・ローズ、なかなかに怖い。

「この映画はホラーではない、実話である。」
エミリー・ローズのポスターのコピーである。

エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション

19歳の大学生エミリー・ローズは、突然、 原因不明の激しい痙攣と恐ろしい幻覚に襲われる。
その症状は一向に回復する気配もない。
凄まじい痙攣と幻覚は、次第に悪化していった。
エミリーは自分に何者かが取り憑いているからだと信じ、 自らの運命を神父に託す。
しかし、神父による"悪魔祓い"は失敗に終わり、 エミリーは命を落としてしまう。
彼女に取り憑いたのは、病か、悪魔か?

確かに、単なるホラーではなかった。
ホラーでもあり、法廷物でもあった。
ある意味目新しいジャンルであった。

なかなか興味深い内容で、スッと物語に入り込めた。
物語の進め方もなかなか良かった。
ただ、ローラ・リニー演じる敏腕女弁護士や被告人であるトム・ウィルキンソン演じる神父のことを、もっと描いていればさらに良い作品になったのにと感じた。
ここを中途半端に描いているため、法廷物としては話が弱いと感じた。
でも、なかなか良い作品。

「1、2、3、4、5、6…」と「午前3時」が頭にこびりついた。
エミリー・ローズ、なかなか怖い映画である。

評価は星4つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本、決勝へ!

やったね、日本!

第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は18日(日本時間19日)、準決勝2試合が行われ、日本とキューバが決勝進出を決めた。

三度目の正直。
韓国に雪辱。
そりゃ、同じ相手に3連敗はできないわな。
一時はどうなることかと思っていたが、やっと投打がかみ合ったって感じか。
まあ、まだ攻撃にちぐはぐなところもあったので、決勝に向け修正して欲しいところだ。

さあ、いよいよ決勝。
初代王座目指して、がんばれ日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古畑さん、最後の勇姿。

古畑さんの最後の活躍がDVDになって発売される。

古畑任三郎FINAL DVD-BOXだ。

今年の正月に3夜連続で放送された最終章がついに発売決定。
発売日は5月17日。

この最終章、視聴率は第1夜が21.5%、 第2夜27.0%、 第3夜29.6%を記録し、3夜の平均は26%を超えた。
気になるゲストは第1夜「石坂浩二・藤原竜也」、第2夜「イチロー」、そして全シリーズ最後を飾る第3夜は「松嶋菜々子」。

今から発売が待ちどうしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奇跡が起きた!?

WBCのメキシコvsアメリカ戦でメキシコが2対1でアメリカを下した。

この結果、日本、アメリカ、メキシコが通算成績1勝2敗で並び、大会規定の失点率により、日本の準決勝進出が決まった。

昨日は、あきらめモードだった私は一気に覚醒モードに!
まさに「奇跡の価値は。」状態。
奇跡って起きるんだね。

19日に、韓国と三度対戦。
三度目の正直。
頼んだぞ日本!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻略本買っちゃった。

WBCの結果、韓国に負けた。
ああ、これで自力での準決勝進出はなくなった。
あとは、アメリカの結果次第。

なので、昨日は憂さ晴らしのため(って言うか、ほぼ毎日行っているけどね。)エヴァを打ちに。

選んだ台は14回当たっている台。
前回大当たりから150回ほど回してある。
200回転も近づいてきたころ、リッちゃんのボタン予告「エヴァンゲリオン発進!!」が出現。
SU3からレイ背景が出現。
「さよなら。」を期待するも無言のまま。
だが熱いことに変わりなし。
初号機リーチへ。
シンジのセリフは「エヴァンゲリオン初号機、発進。」
使徒はバルディエル
(私の実戦上は100%。)
いやがおうにも高まる期待。
ボタン連打の指示が出ないかな、と思っているうちに大当り。

昇格チャンスで確変ゲット。
終了後、タイトル予告「男の戦い。」
SU5から初号機リーチへ。
見事確変大当り。
その後、SU1ガセから4、5のダブルリーチへ。
暴走モード突入かと思っていたのでちょっと驚き。
もしかしたら、シンクロから?と思っているとやはりシンクロへ。
そして、暴走モードへ。
RSU4からリーチ。
弐号機リーチで大当り。
ヤシマ作戦失敗にてラウンド終了。
時短も終了し、今日はここまで。

都合4回(暴走含む)にて終了。

帰りにコンビニにて、双葉社の完全攻略スペシャルを購入。
就寝時間までプレミア画像を見て喜んでいた私。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

よし、次は韓国戦だ!

やった!
メキシコ戦に日本勝利!

6-1。

あすの韓国戦で全てが決まる。

1次予選の借りを返すのはここだ。
がんばれ、日本代表!

それにしても、アメリカは日本戦の結果によっては2次リーグ敗退もありえる。
例えば3チームが2勝1敗の場合。

WBC特別ルールによると上位に位置するのは、
(1)直接対決で勝利したチーム
(2)失点をイニング数で割った失点率の少ないチーム
(3)自責点をイニング数で割った自責点率の少ないチーム
(4)打率の高いチーム
(5)くじ引きで勝ったチーム
の順番となる。

開催国としては、心中穏やかじゃないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2東京タワー建設決定!

東京タワーが昭和33年に完成してから、もうすぐ50年。(今年で48年。)
ちなみに、その当時を題材に映画化したのがALWAYS 三丁目の夕日(ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版)なのは皆さんご承知のとおり。

14日の読売新聞によると、NHKと在京民放キー局5社で構成する「新タワー推進プロジェクト」は、首都圏の地上デジタル用の電波塔「第2東京タワー」を、東京都の墨田・台東地区に建設することを決定した、と報じている。

記事によると、完成予定は2010年末。
高さ600メートル級の世界一の電波塔が誕生する。
なぜ600メートルかと言うと、地上デジタルで「ワンセグ」放送を確実に受信するには、東京タワー(333メートル)の約2倍の高さの電波塔が必要とされるため。

現在の東京タワーでも結構な存在感があるのにその2倍ですか。
今から完成が楽しみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

WBC日本サヨナラ負け。

日本の2次リーグは、黒星発進。

序盤は、良かっただけに悔しい結果となった。
やっぱり、中継ぎ、抑えに不安があるからな。

それにしてもあのタッチアップは間違いなく誤審だろう。
やられたって感じだ。

これで日本が、かなり苦しくなってきたことは確かだ。

14日のメキシコ戦、15日の韓国戦、もう一つも落とせない。
日本代表、背水の陣でがんばれよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

県庁の星 感想。

県庁の星

野村聡は県庁のキャリア公務員。
二宮あきは三流スーパーのパート店員。
出会うはずのなかった2人が出会ったことから…。

テンポもよく、面白く観ることが出来ました。
まあ、かなり誇張されている点もあったと思われますが…。

「行政改革は制度や組織を変えることじゃない。そこに生きる人間たちの意識を変えることなのです。」
野村のセリフですが、結局まず自分の意識を変えることが改革の第一歩だということ。
それは、簡単なようで難しいことなのだが。
井川比佐志演じる店長がそのことを身をもって演じるシーンが印象深い。

県庁の星 スペシャル・エディション 県庁の星 スタンダード・エディション

評価は星4つ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

県庁の星!

今日は、県庁の星を観にいこうと思っている。

本当は、もっと前に観るはずだったのだが!

今から、楽しみである。
感想は、明日にでも書いておきます。

あっ、ナルニアも観たい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハリー・ポッターのDVD、北米発売初日500万セット!

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版)のDVDが、北米で発売初日の7日に500万セット売れたと、9日付のハリウッド業界紙デイリー・バラエティが発表した。

特別版と通常版を合わせての合計らしいが、いやはやすごい人気だ。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人が940万枚だったらしいが、これを上回るのではないかと言われている。

ハリ・ポタ人気はまだまだ健在らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBCアメリカが負けた!

ワールド・ベースボール・クラシック1次リーグB組で、7日アメリカがカナダと対戦。
先発左腕のドントレル・ウィリス投手の大乱調などで5回までに大量リードを奪われ、必死の反撃も及ばす6対8でまさかの敗戦を喫した。

それってことは、13日の初戦の相手がアメリカの可能性大ってこと。

日本にとっても初戦で弾みをつけたいだけに、正直相手はカナダと思っていたことだろう。
そこへ来てこのニュース。
ちょっと、王ジャパン気を引き締めて決勝戦のつもりでがんばってよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

買い物しちゃおうかな。

最近エヴァの調子がいいので、買い物でもしようかなと思いAmazonを見ていたら、何々500円分その場で割引キャンペーン!だって!

早速、調べてみるとDVD、CD、本を5000円以上買えばいいんだな。

そこで、商品の品定めを開始。
まず、Refrain of Evangelionをチョイス。パチンコの行き帰りに聞くため。
次に 超人ロック冬の虹 4 (4)アニメがお仕事! 4巻 (4)。コミックなんだけど好きなんだ。

あと浜田省吾のThank youを。シングルなんだけど「さよならの前に」が入っているからね。

て、計算したらまだ5000円に足りないジャン。

おお、そうだ超人ロック荒野の騎士があったじゃないか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

きらい!嫌イ!もエヴァ好きのうち。

昨日もエヴァを打ちました。

新台なのでなかなか座れないこともあるのですが、昨日はちょうど台が空いていたのですかさずゲット。

しかもこの台、前回の大当たりから103回しか回していない。
お、美味しすぎる。
エヴァは少なくとも大当たり終了から150回ぐらいは回さないといけません。(あくまでも私の経験からですが。)

早速打つが、予告が弱い。
まあ、200回ぐらいまでは勝負だと思い打ち続けていると、40回転ほどしたころ、ゲンドウのセリフ「シンジ、アスカ、レイ、出撃だ。」が発生。
SU5でリーチ。
結構熱いぞと思っていたら、背景にアスカ登場「チャ~ンス。」って、これプレミアじゃん。
初号機リーチで確変大当たり!。

その後、来たよ来たよの11連チャン(暴走含む)。

プレミアも、背景に「きらい!、イ!、大っきらい!」(アスカのセリフ有)やゼーレマークが出現。
エヴァ発進シーンがシンジ・レイ・アスカも見る事が出来た。
初号機発進から弐号機リーチへの法則崩れも発生。

魂のルフランも聞けたし、ラウンド中の格上げ「瞬間、心、重ねて。」も体験できたしウキウキのひと時でした。

これからもプレミア補完計画、どんどんやりますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワールド・ベースボール・クラシック がんばれ日本代表!

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表、2次リーグは頼むぞ!

1次リーグでは、韓国にまさかの逆転負け。
まあ、気持ちを切り替えて2次リーグは戦って欲しい。

2次リーグ、日本初戦の相手はB組2位。
日本時間の3月13日午前6時試合開始。
どこが来ても勝利あるのみ。
がんばれ、日本代表!

眞鍋かをりのココだけの話

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アカデミー賞!決定に思う。

第78回アカデミー賞が決定した。

注目の作品賞は、予想通り「クラッシュ」が獲得した。
この作品は、現代アメリカが抱える差別問題を描き、全米の批評家からの評価も高かったらしいので。

また、長編アニメ賞は、「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」が受賞。
ハウルの動く城は受賞ならず。
まあ、これも仕方ないと思うけど。

びっくりしたのは、「SAYURI」が衣装デザイン、美術、撮影の3部門で受賞したってこと。
私的には、マジっすか?て感じだったけど。
映画を観たけどSAYURIには、なんか違和感感じたんだよな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

株が…。

実は私、パチンコや競馬(最近は見るだけだが。)をやっていますが、株もやっています。

最初は、株主優待狙いで始めたのですが。

ここのところの株価は、全面安の様相を呈し一時の勢いはどこへやら。
先週の終値もトホホって感じで。

来週の動きに期待してるよ。
私もがんばるから、がんばってくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久世さん、安らかに。

2日の夜のニュースで久世さんの訃報を知った。
70歳、早いよ久世さん。

久世さんと言えば、「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などのTBSの看板番組を手がけた演出家として有名だった。
向田邦子X久世光彦スペシャルドラマ傑作選(昭和57年~昭和62年)BOX
向田邦子 久世光彦 終戦記念BOX

作家としても、「聖なる春」で文部大臣賞を受賞するなどすばらしい方だっただけに残念である。

久世さん、安らかに、そしてお疲れ様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シムソンズはいい映画だ!

シムソンズ
とてもいい映画でした。

4人の女の子たちはイキイキしていたし、コーチもいい感じだし、ガミさんは渋いし、とにかく良い。

5円玉が出てから私の涙腺は緩みっぱなし、決勝戦にいたっては…。
とにかく、観て下さい。
絶対素敵な時間を過ごせますから。
私は1日幸せな気持ちで過ごすことができました。

なぜ、チーム名がシムソンズなのかも映画を観れば分かりますよ。
ヒントはP。

評価は星5つ。
もちろん今年見た映画ではダントツ1位。
DVD(シムソンズ 青春版 (完全限定生産)シムソンズ 通常版お好きなほうをどうぞ。)も絶対買う。

私の人生で5円玉で泣いたのは初めてだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リベンジ完遂!

早速ですが、昨日のリベンジの報告を。

映画鑑賞の後、時間を見計らっていつもの店へ。
空いていた台を吟味し前回大当たりから400回程度の台をチョイス。
理由は群予告が出やすいから。
打ってみる。SU3までは行くのだが…。
200回程度回した頃タイトル予告からシンジ群出現!初号機リーチへ。
大当たりゲット。しかしノーマル。
時短もあっさり終了、と思いきや125回転目にさきぼえ発生。
ここから行った12連チャン。
ただし暴走及び覚醒含めて。

結局14000発貯玉。
念願の覚醒モードを見ることも出来たしリベンジ完遂です。
今度のエヴァは相性が良いかも。

て、ことでシムソンズの感想は明日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シムソンズを観ます。

今日はシムソンズを観ます。
内容はカーリングのお話し。
以前から観たかった作品です。
今から観るのが楽しみ。

その後は昨日のリベンジでパチッちゃおうかな。
感想と報告は明日します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »