« キッスではなくキス。 | トップページ | 負けたけど…、良かった。 »

ナルニア国物語を観ました。

ナルニア国物語第1章ライオンと魔女。

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女

第二次世界大戦下のイギリス。
ペベンシー家の4人の兄妹は、知り合いの教授の屋敷に疎開することに。
ある日、兄妹はかくれんぼをして遊んでいた。
末の娘ルーシーはその最中に大きな衣装ダンスを見つけた。
そのタンスの扉の向こうには・・・。
兄妹の冒険が始まる。

ディズニー映画らしく、家族で観ても楽しめる作品です。
もちろん大人の鑑賞にも十分堪えうることが出来る作品です。

私は、ドキドキしながら観ていました。
ミノタウロス、ケンタウロス、グリフォンなども出てくるし、まさに神話の世界。

個人的には、男の子たちより女の子たちのほうが頑張っていたように思います。
評価は星4つ。

続編が今から楽しみです。
原作「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入りなので、7作まで作るのかな?

|

« キッスではなくキス。 | トップページ | 負けたけど…、良かった。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語を観ました。:

« キッスではなくキス。 | トップページ | 負けたけど…、良かった。 »