« 桜子ちゃん、どこ? | トップページ | ディープ、凱旋門賞へ。 »

嫌われ松子の一生観ました。

以前から気になっていた嫌われ松子の一生を観てきました。
レイトショーなのに観客はほぼ満杯状態でした。
嫌われ松子の一生 (上) 嫌われ松子の一生 (下)

下妻物語(下妻物語 スタンダード・エディション)の中島哲也監督作品。
主人公川尻松子は、お姫様のような人生に憧れる女の子。
でも、人生の歯車が狂いはじめて…。
20代で中学の教師をクビになり、家を飛び出しソープ嬢に。
その後ヒモを殺害し、刑務所へと波乱万丈な人生を生きる松子。
しかし、傷ついても愛する人への思いを胸に夢を見つづける松子。

おかしいけれど切ない、だけどなぜか松子の生き方にほっとするそんな作品でした。
とてもファンタジックな作品に仕上がっています。
中谷美紀さん
電車男 スタンダード・エディション ケイゾク DVDコンプリートBOX

瑛太さん
アンフェア DVD-BOX ウォーターボーイズ 2005夏 サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)
の演技も良かったですよ。

評価は星4つ。
PG-12なのがちょっと残念。
大人の皆さんにはお勧めですよ。

|

« 桜子ちゃん、どこ? | トップページ | ディープ、凱旋門賞へ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いいな。ブログで紹介してくれた映画全部観たいんだよね。女優目指してるんだKら一杯見ないとね。
トリックは今回でホントに最後なのかなぁ。

投稿: SAKIKO | 2006年6月26日 (月) 14時13分

こんにちは。
連続で映画のご紹介、凄いなぁ・。
遠藤周作の「女の一生」という小説がありますが、
その現代版のような印象を受けました。
この小説は、涙があふれて、途中で読めなくなるぐらい、せつない小説でした。
愛する人のために自分の人生をささげるキリスト教の迫害のお話です。

投稿: ぴよこ | 2006年6月26日 (月) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生観ました。:

« 桜子ちゃん、どこ? | トップページ | ディープ、凱旋門賞へ。 »