« アクエリオンのCMの女の子。 | トップページ | またまた、アクエリオン。 »

ガリレオ、第9話。

気がつくと、湯川先生の活躍も今回を入れて2回となってしまいました。
さびしい限りです。

フジテレビ系全国ネット月9ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラック

爆ぜる(前編)。

今回の事件は、帝都大学の卒業生が巻き込まれた事件。
ことの発端は、防犯に関する公開授業を行うために中学校を訪れた薫と弓削が生徒が展示した“ゾンビのデスマスク”という石膏の仮面を見つけたことから始まる。
そこに、女性が現れこの顔は失踪した自分の息子だと言い出したのだ。
制作した生徒に話を聞くと、自然公園の池で拾った金属製の仮面を型にして作ったのだという。
自然公園を調査した薫たちは、池の底に沈んでいた男性の遺体を発見。
被害者は、帝都大学原子力工学科の卒業生で、医療機器メーカー勤務の藤川雄一と判る。
さらに、藤川が放射線被爆していたことが判明する。

今回は、ゲストが久米宏さん。
なにやら、湯川先生と因縁があるらしい元教授の木島を演じています。
でも、今回の出番はほんの少し。
後編での湯川先生との対決が楽しみです。

デスマスクの謎は今回で解けましたが、まだまだ謎がある?
木島と湯川先生の関係は?
次回は、放送時間拡大ですよ。

|

« アクエリオンのCMの女の子。 | トップページ | またまた、アクエリオン。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオ、第9話。:

« アクエリオンのCMの女の子。 | トップページ | またまた、アクエリオン。 »