« また、BACK TO THE FUTURE に助けられる。 | トップページ | ごめんなさいエヴァ様。 »

神様のパズル。

落ちこぼれ大学生と天才少女が、宇宙創生をテーマに描くファンタジー・ラブコメディー。
第3回小松左京賞を受賞した機本伸司の同名原作を、三池崇史監督が映画化。
6月7日に公開されたのでまだ終わらないだろうと思っていたら20日で終了だって!
急いで観て来ました。

双子の弟喜一が、突然海外旅行に行くことに。
兄の基一が、弟の変わりにゼミに出席することになる。
ところが、担当教授の鳩村から不登校の女子学生をゼミに参加させるように頼まれる。
その生徒穂瑞沙羅華は、天才さゆえに大学側も持て余し気味。
しぶしぶ彼女を訪れる基一だった…。

これ、面白いじゃん!!
なのに2週間で終了。
興行的には失敗だったのかな?
この手のSFはうけないのかしら。
市原くん、良かったですよ。
なんか彼のパワーは凄いですね。
チェケラッチョ!!のときもそう感じたんですけど。
ラストの歌、カッコよかった。
でも、スタンドマイクはどっから出てきたんだい。
美月ちゃんは、作品ごとにいろんな顔を見せてくれますよね。
次回作も楽しみだ。

て、ことで私的には大変満足した作品なのですが…。
こちらでは先週で終了。
まだ上映中でしたら観たほうがいいですよ。
お勧めです。
神様のパズル (ハルキ文庫) 

関係ないけど、石原さとみちゃんのパズルも面白かったな。

|

« また、BACK TO THE FUTURE に助けられる。 | トップページ | ごめんなさいエヴァ様。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様のパズル。:

« また、BACK TO THE FUTURE に助けられる。 | トップページ | ごめんなさいエヴァ様。 »