« どうも、バトルタイプは…。 | トップページ | 容疑者Xの献身。 »

ガリレオΦ。

10月4日、容疑者Xの献身公開。
その日の午後9時からエピソード0の放送が!
やることがにくいね、フジテレビ。
今、明かされる探偵ガリレオ誕生の瞬間とその原点!

今回のお話は、ガリレオの苦悩(近刊)の中の操縦ると落下るが基になっています。
ガリレオの苦悩

ストーリーは、
ある島で起きた密室殺人事件からお話は始まります。
殺人事件がおきた現場の離れは爆発炎上。
人々が見守る中、犯人らしき人影は目撃されなかった。
離れの部屋には中からチェーンがかけられており、人の出入りした形跡も見あたらない。
専門家の意見を聞くために母校の帝都大学を訪れた草薙(北村一輝)は、大学の掲示板で懐かしい名前を見つける。
その名は、湯川学(福山雅治)。
かつて同じバドミントン部の仲間で、今は帝都大学理工学部物理学科の助教授。
草薙は、湯川の研究室を訪ねるのだった。

天才湯川が、旧友草薙刑事と共に、初めて捜査に取り組む。
果たして湯川は、どのように解明してゆくのか?

今回はビーチバレーで大活躍の湯川先生。
しかも、草薙とのコンビ。
まさに、スペシャルならではですね。
個人的には、塩野谷あかり(長澤まさみ)が今回だけのキャラではもったいない!
次回シリーズ化するときには、レギュラーでお願いしたいですね。
科捜研のメンバーなんてどうでしょうね。
また、学生の時の湯川先生と草薙のエピソードも良かったですね。
三浦春馬くんが若き日の湯川先生を演じていましたが、今旬の役者さんですね。
チョットだけ石神さんが出ていましたね。

とにかく、面白かった。
さあ、次は劇場で湯川先生に会おうっと!!

|

« どうも、バトルタイプは…。 | トップページ | 容疑者Xの献身。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオΦ。:

« どうも、バトルタイプは…。 | トップページ | 容疑者Xの献身。 »